Process improvement as a business strategy: The Fundamentals

改善 - プロセス改善・インプルーヴメント ビジネス戦略として: その基盤

Denso, Process Improvement Japan

Loading
日本のビジネス文化や哲学は、相当ユニークなものといえよう。その強さと成功をもたらしているものは何か。そこには二つの側面がある。一つはプロセス改善・インプルーヴメントであり、そして、もう一つが人のマネジメント・スタイルだ。 日本やトヨタのやり方を、皆さんの組織にどのように取り入れるかがカギとなる。

Japan`s business culture and philosophy is quite unique. There are two main areas of distinction which offer great advantages and form the foundations of their success - Process improvement and the company & its workforce management style.

プロセス

最初に、製造の工程の範囲をこえた全社的なプロセスに注目することの重要性を強調する。設計から営業、人事、管理部門すべてをプロセスとしてみる。包括的なプロセス改善・インプルーヴメントである。

日本には国レベルでプロセス改善・インプルーヴメントを行う長い伝統がある。日本人は最初にプロセスを重視する特性を持っている。目標を定め、目的を達成する合理的なプロセスを考えるのだ。他の文化をみると、結果志向で方法を問わず、無理をしてでも結果を創り出そうとする。「悪魔と取引をする」 という表現が頭をよぎる。プロセスの易しさは、ほとんど考慮されない。日本では全く反対の考え方をする。プロセス志向で、結果は自然と現われるもの。プロセス改善・インプルーヴメントの戦略や哲学は、この基本的な姿勢の延長にある。

これが改善の境地、禅と言えよう。

長い歴史を持つ改善プロセス。

プロセス改善・インプルーヴメントは日本の固有なものとは限らないことであることを強調しておきたい。長い歴史をへて発達してきたものである。事実プロセス改善・インプルーヴメントは終わりのない旅である。したがって、日本の企業は、完璧を目指して絶え間ない努力を続けている。

会社と人事・労務マネジメント

日本人の会社の見方もユニークである。会社は沢山の機能を果たすための、数多くの人や設備機械、材料、その他資源の集まりである。会社は熱い想いと知識のある人々によって成り立っている。それが高い士気を維持させて、5Sがうまく実行され、コミュニケーションのよい組織が構成される。そして優れた品質と優れたロジステイック、安定した利益ならび地域社会との良き関係を生みだす。全てを生みだすのは人間である。だから会社にとって最も大切な資産は、人である。このことを理解し、従業員のモーチベーションを上げていかなければならない。 Koji Suzuki, Process Improvement Japan

鈴木こうじの日記から…

工場長がやって来て、ある問題を伝える。

Plant Manager: 問題があるのですが。何人かが文句を言ってます。通路に釘がたくさんついた木製のパレットが置かれていたと。パレットを飛び越えていかなければならないので、危ない。会社は直ぐにそれを片付けるべきだと。

Mr. Suzuki: それは大変申し訳ない。ここに会社を呼んでもらえますか。私が、会社を叱りましょう。そして即刻、会社を首にしましょう。

Plant Manager: 何ですって?

Mr. Suzuki: 私は話すことができて、モノを運べる会社を見たことはありません。私は会社の一部です。あなたもそうです。彼女も彼も会社の一部です。会社に何もかも期待するのは、やめましょう。全ては人の活動の結果なのです。大切なことは会社のために何が出来るかということです。つまりお互いのためなのです。

文化背景とマネジメント

適切な修正はどのような場合にも必要である。修正なしに採用することは、どのようなシステムも基本的な考え方もリスクを負うことになる。マネジメントの手法やプロセス改善は、自分の文化的な特徴を考慮して、その方法論を実践すべきである。つまり、国や会社の風土に合わせて行うということ。戦略の実行には充分な配慮が必要。それから自社独自のものが出来上がり、そして、変化が起こる。プロセス改善・インプルーヴメントは社会的・文化的な真空領域に起こるわけではない。それは異なった社会・文化内の枠の中で発展する。われわれの主要な目的は皆さんの改善努力をお手伝いすること。皆さんの文化の脈絡でこのウエブサイトの情報を深く考えてみてほしい。

Return from 改善 Process Improvement Fundamentals to Process Improvement Japan

Enjoy this page? Please pay it forward. Here's how...

Would you prefer to share this page with others by linking to it?

  1. Click on the HTML link code below.
  2. Copy and paste it, adding a note of your own, into your blog, a Web page, forums, a blog comment, your Facebook account, or anywhere that someone would find this page valuable.