5s

5s Factory, Process Improvement Japan

整理、整頓、清掃、清潔、躾のローマ字の最初の文字をとって5sと表します。フォームの終わり 英語では、この5s の概念は一般的に以下の通り表します。

1. Sort
2. Set in Order
3. Shine
4. Standardize
5. Sustain (maintain the discipline to continue with the process)

5s の概念における英語と日本語の表現にみる違いは、興味深いものであり、また重要なものです。東洋と西洋のモノの考え方、心構えの違いが映し出されているからです。たとえば、英語では標準化を表す `Standardize`を使いますが、日本語では清潔を意味する`Cleanliness`が四番目のSに来ます。

日本では、最初の三つのSが徹底され、その結果としてもたらされる全般的な清潔感が四番目のSの意味となります。それは強いられた規則というよりは従ったプロセスの結果なのです。

5s 条件を優れた状態で維持できる能力は、効率的な工場マネジメントに求められるもっとも良い指標である、といえましょう。

5s の原則

5sは安全で、快適な仕事の環境をつくりだすことを目標としています。作業者自身が整理、整頓、清掃をして実行していきます。そうすることにより、しっかりとした心構えとやる気をもった従業員を育って行きます。

5sにより生産の合理化が可能となり、作業が有機的な行われるようになります。職場とチームメンバーには活力が溢れてきます。結果として原価の削減が達成されます。5sは、組み立てのラインから管理部門まで広く行うことができ機能させることができます。整理整頓された明るい職場環境を作り出すために、効率の悪いものがあればどこにでも、5sの手法と基本的な考え方を応用して実行してまいりましょう。

5Sの原則は、清潔で整理整頓された仕事環境は生産性においても、やる気を起こすという観点からも、散らかっている職場に優る、ということです。必要でないものや汚れは従業員にとって邪魔になり、生産性に悪影響を与えます。日本人的な価値観では、清潔であること(穢れがないこと)はほとんど神聖なこと言っても過言ではありません。清潔感、穢れのないことが美的価値観を創り上げています。きれいな環境での仕事は、生き生きとしたエネルギーの流れを生みだします。本当のやる気はこのような空間に現れるものなのです。

5sのない生活は = ムダ

整理整頓されていないモノがあると、それを探すムダな時間を使かわなければなりません。危険な場所を移動しなければならない安全の問題も出てきます。手元に必要な道具を取るための余分な動きをしなければなりません。時間のムダやエネルギーのムダ、そしてやる気は損なわれ、コストのムダにもなってしまいます。

5s Factory rest area, Process Improvement Japan

5sで得られる職場の利点

  • 在庫のコストを削減。モノの数が少なければ、その分スペースは必要なくなります。
  • 作業をするスペースを広くとれます。
  • 職場の改善ができます。汚れ、散らかりがない、きれいでユトリノある職場。
  • サイクルタイムの削減。遅れの減少=時間の節約。散らかりによりどれ程の時間がムダにされているか知れば、きっと驚かれるでしょう。
  • 不良や破損を減らせられます。問題発生が予防できます。
  • 安全性を高めます。
  • チームの効率を向上タカさせます。
  • 全社的な士気が高まります。問題解決に時間をムダにすることなく、フラストレーションを避け、円滑に皆が仕事を進めることができます。
  • お客様の満足度を高めます。お客様は、明らかに高品質、低価格、よりスピディーな要求を求めます。
  • Koji Suzuki, Lean Sensei, Process Improvement Japan

    鈴木コウジは言う...

    製造メーカーでは、優れた5sを戦略的に、また習慣として実行することにより.出荷のミスや誤品の混入、余分な在庫などを防ぐことができます。

    オフィスでは事務用品の節約、不足した資料を探す時間、モノを置いておく場所の節役が可能となります。

    最後に4Sが誇りと躾の重要な問題となることを強調しておきましょう。それがビジネスのアドバンテージであることは敢て云うまでもなく、満足に繋がるのです。



    5sで食べ物を考える:

    5sの実践は画期的な効果はもたらすか?

    5Sはブレークスル―をもたらすか。例えば、新技術とか生産方式など。専門家の答え: 通常は、ノーです。5Sは新しいアイデアをもたらすことはないでしょう。しかしながら、5Sはブレークスル―の最適な条件を創り上げるでしょう。5Sは物理的な清潔感や躾のみならず、精神的な面での整理整頓、トレーニングに役立つものです。

    Return from 5s to Process Improvement Japan